フェザータッチMAGIC


  • トップに戻る

  • ● 「利用案内」

    2024.6CALENDAR

    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    TODAY
    • ・土曜、13時まで発送
    • ・日曜・祝日:発送休み

    2024.7CALENDAR

    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    祝日


    後払い認定
    ★ スマホ決済もOK。
    バーコード読んで即お支払い
    ⇒詳細は、こちらから

    DL ノート(スマホでマインドリーディング)のレビュー一覧

    DL ノート(スマホでマインドリーディング)

    予知・予言

    DL ノート(スマホでマインドリーディング)

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4.7

    (7件)

    全7件中7件表示

    • DOJIさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      2023/05/03 21:09

      ピークデバイスとしてはとても優秀です。 ただし、すべてのマジックに言えることですが、適材適所で使用しないと、違和感が出てしまいます。このデバイスの特徴は「お絵描きアプリであること」で、何らかの絵を描く必然性と組み合わせないと、このアプリに書かせること自体が不自然です。例えば、書かせるのが文字や言葉だけならば、お絵描きアプリに手書きで書かせる意味がなく、「メモ」や「メールの下書き」の打ち込みでいいやん、と私が客なら思います。「まず文字を書かせ」それを消して「それに付随した絵をかかせ」最初の文字を推測・読心して当てに行く、という手順でやっています。他にももっとよいもっていき方があるかもしれません。
    • Peekさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      4

      2023/04/30 13:48

      消去ボタンを押すとデータ自体が消えてしまうみたいなのですが、観客に描いてもらった文字や図形をピーク出来たり、サカートリック風に一度予言を間違えたりするなどの演出が可能で、スマホ以外に何も持ち合わせていない時に重宝するのではないかと思います。
    • 文四郎さん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      2022/04/10 09:00

      お客さんに初恋の人の名前を書いてもらい、消した後に苗字を書いてもらいます。そのままスマホはお客さんの手の上に置いてもらいます。マジシャンは苗字だけが表示されたスマホの画面に手をかざし、初恋の人の名前を読み取ります。これ、意外とウケます。このアプリがあれば、数万円はする電子メカを買う必要ないかもしれません。
    • エイトさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      4

      2021/11/05 11:29

      荷物を持たずに手軽にやれるタイプとして最適です。 2人はもちろんのこと、3人以上の集団でも対応できるのも、 ポイントだと思います。 気になる点は、1度書いてもらった画面を削除したり、 違う画面に変更するといった工程が必要なので、 どうしても不自然な流れになってしまうところです。 しかし、Nickyさんの「数字を当てる」アイデアは素晴らしく、 その弱点を見事に克服されているので、 購入される方は一読されることをオススメします。 動画内のマジシャンや出演者が非常にダサく、 下ネタやセクハラまがいの行為もあるので、 個人的に少々不快でしたが、お手軽な商品としてはグッドです。
    • Nickyさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      2021/10/12 06:42

      何度か演じてみて、留意すべき点があることが分かりましたので、注意喚起の意味も込めて書かせていただきます。 最初の絵を消して、2度目の絵を描いてもらうケースですが、2度目の絵を描いている途中で、それが気に入らなくて、消去ボタンを押されてしまうことがあります。 そうすると、最初の絵のキャプチャ画像は更新されてしまい、マジックが続行不能になってしまいます。これは、フェイスダウンでのキャプチャも同様で、フェイスダウンモードでは、消去ボタンでキャプチャ画像が消去されてしまいます。 従って、最初の絵を消去した後は、消去ボタンを押させない工夫が必要です。 2度目は「これから描く物が重要になりまするので、失敗だと思っても消さないでください。」等と補足するくらいしか今のところ思いつきませんが、大失敗するよりはマシかと思います。 「消去ボタンでのキャプチャは、1回限り」という設定が欲しかったところです。 別案ですが、ひとつ簡単で効果的な手順を思いつきましたので、紹介させていただきます。 2~3桁の数字を当てるという、マジックではありふれたものですが、「書いた物を書き直す」という、このツールならではのマインドリーディング方法が可能になります。 まず最初に2~3桁の数字を書いてもらいます(例えば23)。 その数字に好きな数を足してもらうか引いてもらった数を計算してもらい、画面を消して計算結果を書いてもらいます。(例:23+55→78) そこから23をピークしますが、直接的に23を当てるのではなく、何が足されたか(もしくは引かれたか)がわかりますので、そちら(55)を推測するような演技をします。 「・・・どうも5が引っ掛かります・・・5がふたつ・・・55・・・でしょうか?」 ここで、観客は頭の中だけで思った数字(55)を当てられたので驚きます。 「55を足したか引いたかが問題ですが・・・ ・・・ あなたは、55を足しましたね?」 ここで、頭の中を2度言い当てられたことになります。 観客は、最初の数字を書いて消したことは、もう意識の外になっています。 「・・・ということは、最初の数字は23でしょうか?」で締めくくります。 55という数字と、それを足し算したということは、観客の頭の中だけの作業ですので、それを推測(のフリ)で当てられることによって、確かにマインドリーディングされたのだと思わせることが可能です。 これは、まだ1度試しただけですが、期待以上の反応が得られ、かなり驚かれました. 1度の演技で3回の的中(最後は必然ですが・・・)がありますので、演じる方も満足感があります。 ちなみに、絵の場合は、上手い人もいれば下手な人も居て、何の絵だかわからないという事態が起こり得ますし、また、前述のように、2度目に描いている絵が気に入らなくて、途中で「消去ボタン」が押されてしまうという最悪の事故があり得ます。 そういう意味では、数字にしておいた方が無難という利点もあります。
    • Nickyさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      2021/10/08 22:18

      今までスマホ系マジックは避けてきたのですが、これは良いですね。 紹介されているルーティーン例も良いですが、様々なカスタマイズが可能ですので、応用範囲がかなり広く、オリジナルルーティーンを考えるのも楽しいツールです。 とにかくピーク機能が秀逸ですし、マグネット検知機能もすばらしいです。 加えて、演技に応じて20パターンまで登録できて、本当に便利なツールです。 これだけの機能なら、お買い得だったと感じています。
    • 5454さん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      2021/03/10 12:42

      スマホを使ったリーディングでは、これが最強ではないでしょうか。応用も考えられますし、悪い点が見つかりません。機種替えにも対応しているとこがさらにいいです。
    • 1